お葬式

会社の同僚の葬式に参加したくない時はどうしたらいいのか

会社の同僚の葬式に参加せずに済む方法には、仮病を使う、親戚の葬式に行ったことにするなどの手法があります。葬式は狭い部屋内に沢山の人々が収容されることから、風邪を引いた人がいるとすぐに流行させてしまいます。風邪を引くと仕事にならず、学校にも行けないないため、咳をしている人がいたら自然と警戒してしまうのが普通です。なので、風邪を引いたと言って家で寝込んでいれば、参加せずに済ませることができます。ただ、葬式帰りの同僚の1人が、心配して見に来ることがあるので注意です。
親戚の葬式と日付が重なったことにすれば、誰にも怪しまれずに済みます。その場合の行動は、朝に車か電車を利用して、遠くのほうへ移動することになります。人の目に触れるとばれてしまうので、その日は人目につかない場所で携帯電話か、携帯式ゲーム機を使って時間をつぶすといいです。葬儀は昼間に行われるのが一般的なので、夕方になってきたら家に戻っても大丈夫です。